緩やかな凹凸がつらなった日本建築の伝統曲線
「てりむくり(反り起くり」

工房むくりの名前は、この「起くり」に由来します。

京都にある小さな革工房「むくり」では、
ふっくらとして、可愛げのある革製品を
ひとつひとつ手作りで制作しています。

職人によって時間をかけて作り上げられる
革製品を是非一度ご覧ください。

「故きを温ねて新しきを知る」

先人によって生み出された技術や
道具に敬意をもって
色使いや形はどこか懐かしくも、
機能的でシンプル、
男女、年齢問わず手に取って頂ける
アイテムを提案致します。