京都叡山電鉄 車掌かばん制作

京都叡山電鉄 車掌かばん 制作

京都市内北部の出町柳から鞍馬を結ぶ叡山電鉄、
その車掌さんが使用される車掌かばん制作のご依頼を頂きました。

仕様

仕様
革:牛革混合鞣し革(ネイビー)
ステッチ:ビニモ ネイビー
金具:車掌かばん口金(シルバー)
サイズ
幅約300㎜、高さ約200㎜、厚み約80㎜
・車掌かばん口金金具仕様
・牛革一枚革仕様
・内装:ワイドポケット 2カ所
・手提げ用ストラップベルト付
・オリジナルホットスタンプロゴ付

叡山電鉄で使用されている伝統的車掌かばん

京都叡山電鉄では、これまでずっと運転士さんが乗車の際使用されるかばんは昔ながらの車掌かばんを使用されてきたそうです。
この度、車掌かばんを新たに制作するということで当工房へお声がけいただきました。

これまで、使用していた車掌かばんに大きな問題があるわけではなかったとのことですが、一点問題があるとのお話でした。
それは、眼鏡ケースが入らない事。
実は叡山電鉄の運転士さんは8割以上の方が眼鏡を着用されているとのこと。

そのため、今回ご希望は、車掌としての必需品+眼鏡ケースが収納可能な車掌かばんでした。

 オリジナル形状の車掌かばんデザイン

当工房でこれまで制作していた定番の車掌かばんと、叡山電鉄運転士さんのご意見を参考に、
新しい寸法の車掌かばんをデザインしました。

カバンのサイズや内装の形状、また眼鏡ケースの入る余裕を考え、カバンサイズ、マチ幅を打ち合わせました。

革色変更、オリジナルデザインロゴ追加

今回、新たに車掌かばんを制作するということで、カバンの色も黒から紺色に、
またかばんの表面に、叡山電鉄のロゴ「紅葉マーク」を付ける事になりました。黒色のホットスタンプ箔によりあしらわれたロゴマークが新しい叡山電鉄車掌かばんの目印となります。

試作品かばん、ロゴマークの仕上がりを確認頂いて、最終仕様が決定しました。

現在、叡山電鉄の約40名の運転士さん全員が、今回制作した車掌かばんをご使用頂いております。
叡山電鉄に乗車の際、チャンスがあれば運転士さんが使用されている車掌かばんにもご注目下さい。

京都で活動する当工房にとって、同じ京都の歴史ある電鉄会社さんからのご依頼、
とても光栄です!

 

オーダーメイドをご検討中の方、または記念品やグッズ作成をご希望の方、
箇条書きでも結構です。お客様のイメージをお聞かせください!

革材からデザインまでご提案させていただきます。

また、記念品や贈り物に、オリジナル刻印の作成なども可能です。

当工房には金属加工の経験があるスタッフがおりますので、ご要望がございましたらお気軽にご相談ください。

ご興味のある方は下部にございますお問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください!

こちらの商品にご興味のある方は、以下オーダーフォームからお問合せください。

必須お名前

必須電話番号

必須メールアドレス

任意ご用件をお選び下さい。
お問い合わせご注文(お見積もりは無料です)

任意サンプルイメージを添付

ファイルを選択
※ファイルサイズ10MBまで送信できます。

必須メッセージ本文